小学部コース紹介

教科書内容の基礎~発展。長時間授業や詰込み学習はいたしません

小学部本科コース

コース 本科コース
対 象 小学3年生~6年生
※2年生以下はジュニアコースになります
科 目
算数国語
※理科・社会はサタデーレッスンで実施
※英語は児童英会話で実施
時 間 3・4年生 週2回 各60分授業
5・6年生 週2回 各70分授業
持ち物 国語・・・教科書 百字帳(B5版)1冊
算数・・・教科書  ノート(B5版)2冊  定規

少人数制の一斉授業。学習習慣・基礎学力がしっかり身に付く

学習面での取り組み

STEP(連絡帳)
  • 学校の教科書と厳選した塾教材を使った予習(算・国)。
    各科目専任の講師が学校の進みに従ってイチから丁寧に、一方的ではなく一人ひとりに問いかけながら板書授業します。無理な詰め込み授業・長時間授業はしません。

    各教材を使った授業の流れ
  • 数多く問題を解き理解を深めます。基礎力がつけば教科書を超えた発展問題にもチャレンジします。演習量を増やすことでスピードもつき、ミスも減ります。

  • 授業内容の宿題の他、授業で間違えた問題をもう一度解く復習ノート(算数)、毎日1ページ漢字を練習する百字帳(国語)に取り組みます。宿題の量は集中してできる適量ですので、ご心配はいりません。

    宿題詳細
  • 講師が一方的に答えを言うのではなく、全ての問題をしっかり解説・解答します。宿題忘れのチェックもしっかりします。忘れが続く時はご家庭へご相談の連絡をいたします。

  • 算数は先週の授業内容を小テストすることで、解法をしっかり身に付けます。国語は漢字を小テストで確認します。小テストで満点をとれば、素敵なプレゼントを差し上げます。

  • 毎月末に学習内容を確認するテストを実施します。テストの大切さも指導し、テスト勉強の習慣も身に付きます。
    年に3回、偏差値や塾内順位の出る定期考査も実施します。

  • 各テストの合格点を80点とし不合格者は個別指導の補習を実施。わかるまで指導します。理解を深める為の補習ですので『補習=恥ずかしい』というものではございません。

  • 1学期の復習は夏期講習で、2学期の復習は冬期講習で、3学期の復習は春期講習でイチから学習します。
    小6は冬期講習から英語授業を取り入れていきます。

    季節講習・入塾説明会へ
  • 先の高校受験を見据え小学生のうちから積極的に実施します。
    検定会場に認定されている為、英進塾の教室で受検できます。

  • ご自宅でわからないことが出てきた場合や、塾で質問できなかった場合、メールやFAXで質問できる『いつでも質問コーナー』をご利用ください。

    「教えっ放し」でなく「わからない」を大切にします!

    いつでも質問コーナー
    英進塾は、少人数でいつでも質問しやすい!それでも質問しにくい時ってあるよね?
    また、家で急に質問したくなる時もあるよね?そんな時の為に・・・
    1. 授業中に質問できなかったことが
      あったり、家で勉強している時に
      わからないことが出てきた。
      でも、塾の授業の日まで待てない・・・
    2. 専用用紙に問題・質問内容等を書いて、
      FAXまたはメールを送る。
    3. 担当の先生がわかりやすく丁寧に、
      解説・解答を書いて渡してくれます。
  • 毎月、STEP(連絡帳)で、担当講師のコメント・テスト成績・出欠状況・理解度などを記入し、塾での頑張りをご家庭にご連絡します。また保護者様のコメント欄も設けておりますので、ご質問・ご要望がございましたら、記入頂けます。
    授業を欠席された場合はその日のうちに授業の進み・宿題等をご連絡します。
    STEP(連絡帳)
  • 個別懇談・教育相談を積極的に行います。何かございましたら、いつでもご相談下さい。
  • 学校行事を優先し、時には授業の日時変更を行います。
  • 春には遠足を実施し、講師と生徒達とのコミュニケーションを深めます。
  • 6年生は秋から国語の時間を利用し、英語授業をスタートします。

個別指導サタデーレッスンコース

コース 個別指導サタデーレッスン
対 象 小学1年生~6年生
科 目
算数国語 理科
時 間 月2回(隔週土曜日)
各2時間授業
持ち物 教科書

本科コースを受講の方は、
毎月の授業料半額!諸費・教材費も半額!

理科・社会にも対応。平日忙しいあなたの為に

  • 本科コースの専任講師が担当する個別指導で、わからないところは全て質問できます。
  • その日学習したい科目・単元を自由に選択でき、自分のペースで学習できます。
  • 苦手科目の基礎問題から、教科書を超えた発展問題まで、幅広く学習できます。
  • 前学年の内容をさかのぼって学習することや、一日に数科目を学習することも可能です。
  • 類似問題を繰り返し演習できるので、理解の定着が期待できます。
  • 本科コースと共に受講することで、より大きな効果が期待できます。(隔週3回コース)

授業の流れ

その日、学習する教科・単元を自由に選べます。前学年内容にさかのぼって学習するこもできます。
担当講師が学習内容のカリキュラムを組みますが、ご本人や保護者様のご要望内容を学習することも可能です。
ご要望がある場合は、STEP(連絡帳)にご記入ください。

STEP(連絡帳)

ご家庭と塾との間の連絡帳。
塾での頑張りをご確認頂けます。

学習内容の希望がある場合は希望欄にご記入頂けます。
授業後、担当講師が実施記録欄にその日の学習単元・内容を記入し、お渡しします。

ラーニング

学習する教科・単元が決まれば、その単元の
ラーニング(解説プリント)を見ながら詳しく
説明・解説いたします。その後、簡単な例題を
解きます。質問事項があれば受け付けます。

解説後、その内容の例題を数問、練習で解きます。
解き終われば、解答・解説いたします。

ステップ1

ラーニングの例題を解き終われば、ステップ1
(基本問題の演習)へ進みます。
解答・解説も丁寧にいたします。
もちろん質問も受け付けます

リトライ1

ステップ1で理解不十分の場合は、同じ内容を
リトライ1でもう一度、練習します。
ステップ1で理解できている場合は、
リトライ1はせずに、【ステップ2】へ進みます。

ステップ2

ステップ1内容が理解できればステップ2
(応用問題・発展問題)に進みます。
解答・解説も丁寧にいたします。
もちろん質問も受け付けます。
ステップ1同様、理解不十分の場合は
【リトライ2】へ、
理解できている場合は
【チェック】へと進みます。

チェック

ステップ2内容が理解できればチェック
(単元のまとめ・総合問題)に進みます。
解答・解説も丁寧にいたします。
もちろん質問も受け付けます。
ステップ1・2同様、理解不十分の場合は
【リトライチェック】へ、
理解できている場合は次の単元へと進みます。

チャレンジ問題

チェックまででその単元の問題は十分に演習できていますが、他の単元との融合問題や教科書をはるかに超えたレベルの【チャレンジ問題】にも挑戦できます。

個人学習記録表

授業終了時には、その日に学習した内容の理解度が一目でわかる個人学習記録表をお渡しします。塾での頑張りをご確認頂けます。

年間予定

小学部コーススケジュール