イベント・コラム

英進塾からのイベント・コラムを掲載いたします

神戸 垂水 塾選び。神戸 西区 塾選びについて

神戸 垂水 塾選び。神戸 西区 塾選びについて

 神戸 垂水、神戸 西区には多種多様な塾がございます。大手多人数制塾、大手個別指導塾、個人塾、ブロードバンド塾、英進塾のような少人数制塾と、挙げるときりがありません。それぞれの塾がそれぞれの特色があり、まずは自分にあっているのかどうかの判断を誤れば効果は出にくいと思います。
 ライバルのいる方が、実力を発揮できるようなタイプ、大勢で楽しみながら勉強したいタイプは、多人数制塾が好ましいでしょう。
周りが気になり集中がなかなかできないようなタイプ、質問をしっかりとしたいタイプは、個別指導が好ましいでしょう。
このように塾の長所をみて、自分にあっている塾を間違うことなく選んで頂きたいとおもいます。
 しかし、塾の長所だけを見るのではなく、塾の短所も見る必要があります。
 大手多人数制塾は総合的にみて安心というイメージはあります。しかし生徒の数が多い分、一人一人にかける時間はどうしても短くなります。その分、細かいケアができないこともあります。また経営上、教室長以外は学生アルバイト講師で運営している塾も少なくはありません。学生は生徒達と歳が近い分、楽しく授業を受けることができるメリットはあるにせよ、同じ金額を支払うのであれば、やはり専任の講師のほうが良いのではないでしょうか。授業の進め方はもちろん、授業以外の時間でも生徒のことに費やす時間は学生と比べものならないほど長いはずです。
  個別指導塾は講師が付きっきりで見ますので、集中しやすく質問も好きなだけできます。しかしまわりに仲間がいないことで孤独感も感じます。また、全て講師から与えられますので、自学習の習慣がつきにくいということもあります。また、個別指導も大手多人数制塾と同様、経営上教室長以外は学生アルバイト講師で運営している塾も少なくはありません。
 英進塾の卒塾生もよく、塾でアルバイトをしたいと連絡をくれることも少なくはありません。しかし英進塾は専任講師のみという考えがありますので、申し訳ないですがいつもお断りしています。
また、他塾で塾講師をするのでアドバイスが欲しいと言われることもあります。このように熱心な学生もおりますが、大学の授業で穴をあけてしまい、その日は他のアルバイト講師が担当することもあるようです。このように、長所だけではなく短所もしっかりとみて塾選びをしてほしいと思います。

 

神戸 垂水 塾,神戸 西区 塾 通塾手段 

 神戸 垂水 塾、神戸 西区 塾の通塾手段も問題となります。地域的に大型住宅地でありますので、スクールバスがなければ通塾できない方も少なくはありません。ひと昔前までは親が塾まで送り迎えをすることも多かったですが、現在は共働きの家庭も多くなかなかそうはいきません。
英進塾を含め、無料でスクールバスを利用できる塾も多いです。しかし、どうして大型バスが走れないエリアもあり大手塾も頭を悩ませているでしょう。しかし英進塾は小型のバスや、普通車より少し大きいバンで送迎をしますので、狭いエリアでも送迎させて頂いております。

 神戸 垂水 塾,神戸 西区 塾 の費用(月謝)

神戸 垂水 塾、神戸 西区 塾 は様々な塾があり、費用(月謝)についても様々でありますので、適正であるかどうかも塾選びのポイントではないでしょうか。
 幸い英進塾は「費用(月謝)が安い」と、生徒・保護者様からお声を頂きます。他塾では、生徒を集めることが理由で、使用頻度の低い最新の設備を装備する塾や、多額な広告費を投入する塾もあります。
英進塾は教室の設備も必要最小限です。しかし空調などは完備しておりますし、教材に関しても他塾に負けない物を使用しており、不足している部分はありません。広告に関しては、新聞広告もホームページも講師が気持ちを込めて手作りしております。様々な形で経費を抑えることで皆様の費用(月謝)を抑えることができています。戦略としましては、費用(月謝)が安い塾が生徒が集まるというものでもありません。安すぎると「きちんと授業してもらえるの?」など不安に思われることもあります。しかし、通って頂いています保護者様に、費用(月謝)に対する負担が少なく、費用以上の効果があると言って頂くことはとても嬉しいことです。
 英進塾はこれから入塾する生徒数を増やすことより、今通塾されている生徒を大切にしなるべく長く通塾頂くことを大切にしています。入塾者数が増えなくても、生徒が長く通塾いただければ、経営上の問題もありません。


 神戸 垂水 と、神戸 西区 の高校受験

 神戸 垂水 と、神戸 西区 の高校受験については、公立志向が強いエリアです。では、公立入試に向けて必要なものは何でしょうか。言うまでもなく、内申点(通知表)と当日の入試の点数です。
 内申点(通知簿)の評価方法ですが、私達が学生であった頃は相対評価と言って、内申点を付ける際に一定の割合を割り振る仕組みでした。クラスや学年内の生徒同士を比較し、どの辺りの順位に位置するかで成績を表す方法で「5」が全体の何%かなどと、配分率が決まっていました。しかし2005年以降は絶対評価に変更されました。これは、周囲の生徒の成績に関係なく生徒一人ひとりの学力が目標のどれだけ近づき学習の内容を理解できたかを基準にしており、相対評価のようんい各段階の配分率は決まっておらず、目標を達成した判断すれば全員が「5」ということも理論上はありうる評価方法です。
 内申点(通知簿)の対策について必要なことは、中学校の中間テスト・期末テスト・また実力テスト・課題テスト等ででしっかり結果を出すことです。
それは主要5科目(国語・数学・理科・社会・英語)だけではなく実技教科(体育・美術・音楽・技術家庭科)も同様です。
 また、いくら中間試験・期末試験・実力試験・課題試験で結果を出しても、日頃の授業態度や提出物の状況によっては、通知簿が悪くなることがあります。
英進塾では、内申点の向上は塾の使命と考えておりますので、中間テスト・期末テスト・実力テスト・課題テストの対策は、時間をしっかりとって徹底して行います。
それだけではなく、実技科目に関しても教材を提供し、テスト前には範囲の確認などをし、テスト勉強をしっかりするよう導きます。また、日頃の学校の提出物の状況も生徒達に確認をします。


 神戸 垂水 塾,神戸 西区 塾での入試対策

 神戸 垂水 、神戸 西区 塾での入試対策については、日頃からコツコツ積み上げていき実力アップを図ることが一番の近道です。しかし、それだけでは足りない部分もございます。
入試には傾向があり、それをしっかり分析し入試の傾向に慣れた状態で当日の入試に挑むことは大切です。ただでさえ、入試当日は非常に緊張するものです。その状況で初めて解くような問題ばありである状況と、日頃から慣れ親しんだ問題を解く状況では、精神的な面も、最終的な結果もずういぶんと違うはずです。英進塾では実力アップの為に季節講習(春期講習・夏期講習・秋期講習・冬期講習)でしっかり復習・応用問題・発展問題・融合問題等に取り組みます。
 また、9月から2月まで土曜日の受験生対象の授業(特訓ゼミ)を実施し、入試傾向の問題等に数多く取り組みます。英語の長文問題やリスニング問題(昔で言うヒアリング問題)、過去の入試問題(過去問)などにも取り組みます。詳細を言えば、数学の作図、英語の発音、国語の漢字や古典・古文の内容、社会では地理・歴史・公民の融合問題、理科では実験の詳細や図表から導き出す問題などきりがありません。
 3月には公立入試の直前まで、直前講習を実施し、入試に対する最終確認と、モチベーションのアップを図ります。


 神戸 垂水 と、神戸 西区 の公立高校の入試制度

 神戸 垂水 と、神戸 西区 の公立高校の入試制度について、数年前に大きな変化がありました。
以前の旧学区制度では第1学区・第二学区・第三学区と学区が区分されていたものが、現在の新学区制度に変更され大学区となり、遠方の公立高校にも受験できるようになりました。大学区のメリットはやはり、選択肢が増えたことです。旧学区制でも商業高校・工業高校・総合学科・普通科を始め、特化した勉強を行うコースなど様々でしたが、新学区制になったことで旧学区にはなかった特化した勉強ができ高校を目指すことができるようになりました。また勉強面だけではなく、部活動においても選択肢が増えたことは言うまでもありません。また、交通の利便性においてもそれが言えます。遠くても電車1本で行ける高校があれば、時間や交通費の節約になることもあります。このように、新学区制度は生徒達にとって充実した高校生活を送る為の新しい取り組みであることは間違いありません。
 また志望校の設定においては、私達が学生であった頃の公立高校の受験は、1校だけしか志望校を選べない単独選抜制であり、また基本的には一般入試の1発勝負でした。しかし今は、第二志望の高校も選べる複数志願制度であり、そのうえ推薦入試・特色選抜入試があり、一般入試のみの1発勝負ではなくなっています。しかし、大学区のデメリットもあります。旧学区ではエリア外であった場所から受験生が増え、志望する高校の倍率が上がってしまうこともあります。また、選択する高校が多いということは、その分様々なデータが必要になります。各高校の校風はどうようなものか、勉強できるカリキュラムはどのようなものか、大学の進学先はどのような所か、どこの地域の子供たちが通っているのか、そのような事を正確に知る必要があります。これらのデータを全て中学校の先生ら得られるとは限りません。
 では、どうすればよいか? やはり塾に頼るのが一番の近道であると思います。英進塾でも、必要があればいつでもそれらのデータを提供させて頂きます。


 神戸 垂水 と、神戸 西区 に人気の私立高校

神戸 垂水 と、神戸 西区 は、公立志向が強いエリアですが、人気のある私立高校もたくさんあります。また、私立高校は公立高校以上にコースの新設など、どんどん変化があります。
以前男子校であった学校が共学に、またはその反対で女子高であった学校が共学になった高校、大きな変革があり急に進学校になった高校、特化したコース(例えば看護・保育・芸術)などが年ごとに新設される高校、商業高校枠を使って有利に大学進学ができる高校、就職に有利になった工業高校、校舎・制服が新しくなり学生に人気のある高校、有名大学と提携している高校・・・  上げるときりがないほど新しい試みがなされています。将来を見据え、このような私立高校を第一志望とすることもとても良いことだと思います。また、公立高校が第一志望だとしても、大抵の生徒は滑り止めで私立高校を受験します。滑り止めだからと言って、私立の受験校をてきとうに選ぶわけにはいきません。
「中学校の先生にここが近いからと言われて・・・」などと言う生徒もいますが、もしもの時の為に滑り止めであっても英進塾ではしっかりと受験校を決めていきます。   

 


 神戸 垂水 塾,神戸 西区 塾での進路進度・進学指導 

 内申点がしっかりあり実力があったとしても、志望校の設定を誤れば、元も子もありません。志望校の決定は中学校の先生が主導になって決められます。きちんと各高校の情報を得ることができず、誤った情報で受験高校を決めてしまうこともあれば、正当な理由ではなく志望校を受験することを中学校が許可してくれないこともあります。子供達の将来に関わることです。このようなことはあってはならないことです。
 英進塾では、約50年毎年受験生を送り出しています。その50年のデータ・ノウハウ・経験で進路指導・進学指導にも自信があります。また、英進塾は少人数制でありますのでひとり一人、しっかり時間をかけて受験高校を選んでいきます。もちろん、皆様の希望を叶えることが第一ですので、塾の利益を考え上位高校だけの受験を勧めるようなことはしません。
 また、高校受験のその先を見据え、各高校から進んでいる大学やその先の就職先までのデータを皆様に提供し、ひとり一人の将来を見据え、受験校を選択していきます。このように、皆様と一緒に受験校を選んでいけることが英進塾の特徴です。しかし、塾で選んだ受験校を学校が許可してくれないこともあります。しかし、塾で選んだ学校にはそれなりの理由や裏付けとなるデータがあります。学校にはないデータです。例えば、受験校を決める資料として、中学1年生から模擬試験(兵庫進学模試)を受験し、偏差値・受験校への合格率・各教科各単元の理解などを英進塾は把握しています。また、各高校で実施される塾対象の説明会にも参加し、最新のデータを揃えています。中学校の先生は沢山の生徒をみなくてはなりませんし、安全に合格させたいという気持ちがあります。また、進路指導・受検指導に対して経験の少ない先生、最新のデータを掴んでいない先生もおります。そのような場合、英進塾ではそれなりのデータをお渡しし、学校の先生を説得する方法をお伝えします。


 神戸 垂水 塾,神戸 西区 塾 小学生の塾選び

 神戸 垂水 塾、神戸 西区での、小学生の塾選びについてはどうでしょうか?中学生対象の塾に加え、公文などの学習教室も人気です。また中学生に比べ他の習い事をする場合も多いので中学生と比べ小学生の通塾率は低くなります。では、塾は何年生から始めればいいのか?という質問に対してですが、やはり早いに越したことはないと、私達は考えています。
 英進塾の各校から毎年、長田高校・神戸高校・兵庫高校・星陵高校など上位校(難関校)にも合格しております。そのなかの大勢が、小学部から英進塾で学習している生徒です。小学部でも、先の高校入試を見据えています。基本的には学校の教科書内容を学校より一歩先に学習する予習塾ではありますが、教科書以外で使用する塾教材には教科書のレベルをはるかに超えた応用問題・発展問題も収録しています。
また、季節講習(春期講習・夏期講習・秋期講習・冬期講習)でも一から基礎を復習をした後に、応用にも挑戦します。また、小学生のうちからしっかりとした学習習慣を身に付けることも忘れません。これらの取り組みが、将来の高校受験に繋がっているのです。

 神戸 垂水 塾,神戸 西区 塾 での漢検・英検

 神戸 垂水 塾の教室、神戸 西区 塾の教室が準会場として認定されている、漢字検定英語検定に対しても積極的に取り組んでいます。
自由参加ではありますが、将来を見据え皆様になるべく受検頂けるよう、お声がけさせていただいております。


 神戸 垂水 塾,神戸 西区 塾の選び方のポイント

 神戸 垂水 塾、神戸 西区 塾の選んで頂くポイントは様々であります。一度入塾しても、すぐ辞めることもできます。簡単に他の塾に移ることもできます。しかし、そのように安易に決めてしまては、時間も費用も無駄になるとは思いませんでしょうか。入塾してみなくては分からないこともたくさんありますが、入塾する前でも合っている塾であるかは、ある程度判断することはできるのではないでしょうか。
 全ての子供達が英進塾に合っているとは言えません。また、そんなことがあるはずはありません。
しかし、その子の特徴や性格、日頃のお悩みなどをお話して頂ければ、英進塾で提供できること、指導できることをお話することができます。そのお話に納得頂き、私達にお子様を任せていただいた暁には、私達講師陣が全力で指導し、全力で見守ることをお約束いたします。
 皆様の人生の一部を、一緒に歩んでいけることを楽しみにしております。

 

面倒見の良さ、地域ナンバーワン!!!
個別指導と集団授業の長所を取り入れた少人数制で約50年
神戸 垂水 塾選び,神戸 西区 塾選び 西神南 塾(上高丸校青山台校新多聞校西神南校

神戸 垂水 塾・神戸 西区 塾

英進塾 少人数制